ラブレター

2013年の終わりに、久しぶりに彼にメールをした。
大切な者を失って発症したうつ病。
通院までして、一人克服した。
もう一人きりの人生で良いと。
誰かを愛する事を望まなかった。
そんな中で私は彼と出会った。
ずっとメールと電話。
別に出会い系で出会ったわけでもなくて、知人の友人。
遠方過ぎて逢う事も無かった。
ただ、何時しかメールのやり取りから、話す様になり、それが楽しくなった。
お互いに。
そして、「アイシテル」そんな言葉が自然と言えた。
逢った事も無いし、声しか聞いた事が無いけど。


人には欲と言うものも存在する。
逢いたくなった。

私達は、初めて逢った。
写真で見る感じとはちょっと違ったけど、見た目がどうじゃなかったんだ。
毎日聞いてた声は、正に彼だったから。
一緒に飲んで話して笑って。
ずっと逢いたかった人が目の前に居る。
彼の仕事も見せてもらった。
いっつもこうやって仕事してるんだなって。

遠かった距離が、ちょっとだけ近づけた気分。

ただ、無情にも時間は過ぎて、なかなか言い出せなかった帰りの時間を口にする。


そこから、ギクシャクした。
泣かないつもりが、別れ際に涙があふれる。
彼も切なそうに私の背中を押して、そのまま振り返る事無く去って行った。


ただ、その横顔が寂しそうだった。
泣いてたのかな?


それから、彼の態度がよそよそしくなった。


何となく、もう今までの様にはなれない事を感じてた。
逢ったせいだろうか?
色んな葛藤が私には合ったけど、逢ったからこそ彼にもっと優しくなれた気がしてた。


電話やメールって、良い事しか伝わらない事もあるからね。


どうしたの?何かあった?とメールをして見た。
気持ちの整理が付かないから、時間が欲しいと。


それから、半年と言う時間が流れた。


彼の事が分かるのは、彼が仕事で書いていたブログだけ。
この半年、何か元気が無かった。
何かネガティブに感じたのね、記事が。
私もずっとブログ書いているから、例え活字の世界でも分かる事もあるからね。
そう勝手に私が解釈しているだけかもしれないけど・・・


うつ病だった頃の彼を知らないから、テレビやブログでうつ病を経験した人の事を見て知った。
また、うつを発症するのではないかと言う不安がぬぐえないと言う事。


勝手に私が解釈しているだけかもしれないけど、彼のうつ病の原因を思えば、何となく答えが分かる気がした。


2013年の最後にメールを送った。
愛する人への最後のラブレター。


決して愛を口にはしていないけど、それで彼が楽になるから。


最近の彼のブログは、なんだろな心のつかえが取れた様に感じる。
寂しいけど、想い出はいつも私の心の中にある。
私の人生のどん底を支えてくれた人だから。


最後にありがとうって言えて良かったと思う。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

カテゴリ
広告




◆ショッピング◆


◆おススメASP◆
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
広告
リンク
❤コメントありがとう
プロフィール

ひろりん

Author:ひろりん
日々の何気ない事を綴ってます(^_-)-☆

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
2122位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
94位
アクセスランキングを見る>>