◆2016年(下半期)

2016年下半期を振り返る・・・





プライベートはワクワク
ビジネスライフは急降下

兼ねてから現場の社員のBさんに
監視するかのように色々口出してた社長の弟。
この弟は全く余所での経験も無く
言わば好き勝手にやって来れた状態
何が良くて
何が悪いかなんて
自分の思うままがまかり通って来た。
Bさんが流石にキレて
朝礼の時に


「人には心があるんだよ。」そう言った時
私は心の中で大きな拍手を送った。


言葉は悪いが扱いが“使用人”“奉公人”そんな扱い。


それが思っても見ない方向へ



夏・・・



私に対する攻撃が始まった。
一番の得意先へのクレームを言わせたり
無理難題を押し付けた。
現場の掃除を私にさせるようにと
同僚のおばちゃんに言ったり。
家庭の用事で有休を取れば
「そんな事は土曜日も祭日も休みを取らせてやってるんだから
現場は皆休まずやってるんだから
そういう時にやって下さいよ。」
有給何か取るなってね。
無理難題言って来たので抗議すれば
「事務の人間はお金を生まないから
こっちがその分まで稼がなきゃなんないんだよ」



会社の為に
亡くなったお母さんの後必死に頑張って来たのに
心が折れた。



何かにつけ
私への風当たりはきつくなり
一番の得意先の社長も流石にキレた。
仕事を頂いてここまでやれてきたのに
この会社のトップ2は
“仕事をやってやってる”と言う上から目線
銀行の信頼もその得意先のおかげで成り立ってるのに
そんな事も頭に無い。

結局得意先は撤退し
Bさんは辞職した。
辞職後Bさんは
その得意先へ転職する事になった。


秋・・・


現場の従業員がたった一人になった。
辞めた人の中には
社長のせいでうつ病になり
体重が激減してしまった人も居る。

どっちもどっちの馬鹿兄弟
こんなんがトップ2なんだから



本当にブラック企業だ




世間を知らないって
恐ろしいね




結局ね
銀行の人に
「一番の得意先の撤退の穴埋めは大変ですね」
言われる始末
そこで事の重大性に気付いた社長(笑)



社員を大事にしない会社は
下って行くしか無いでしょ





ビジネスライフはそんな状況だったけど
私の救いは
長男の結婚式
外に出しても恥ずかしく無い程に
しっかりと育ってくれて
人を大事に思う息子。
選んだ嫁も同じ様に人を大事に思う子。

親の援助も無く挙げた結婚式
披露宴の最後に息子がサプライズで私への手紙を読んでくれた。



私の我が子に対する想いは
しっかり伝わって育ってた。



自分の着付けと着物代支払おうとしたらお嫁ちゃんに
「着付け代全ては
お母さんへのプレゼントにしようと思ってたんですよ。
もっと早く言っておけば良かったですね。」

その言葉に良い娘と一緒になって良かったと
本当に嬉し涙が出たよ。




これからもずっと
二人(長男夫婦)の母である事を誇りに思って生きて行こう






プライベートとビジネスライフが真逆の環境にあったけど
やっぱり我が子の存在が
私を支えてくれてる




激動の2016年。



ただ・・・
色々学んだ。
色々考えさせられた。



改めて大切なものは何かを感じた一年でした



















◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

※ 万が一に備えましょう!

※ 枯れないお花(仏前用もあります)

※ 喜ばれるギフト選びは?

※ あっ!こんなの欲しかった~

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すばらしい締めくくりの2016年、もうすぐに送りますね。
そして、新しい年へ、

苦労が肥やしになって、いい花が咲きますように!
ずっごく早いけど、、ほ~~~ほけきょ、、

いい春がそこまで、
カテゴリ
広告




◆ショッピング◆


◆おススメASP◆
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
広告
リンク
❤コメントありがとう
プロフィール

ひろりん

Author:ひろりん
日々の何気ない事を綴ってます(^_-)-☆

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3591位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
151位
アクセスランキングを見る>>